AnimeColor

旧AnimeReal

話数単位で選ぶ、2019年TVアニメ10選

f:id:aritsuidai:20191217110316j:plain

新米小僧さんがまとめているこの企画に今年も参加です。

今年で新米小僧さんが集計企画から離れるとのことで、お疲れさまでした。

ルールは以下の通りです。

・2019年1月1日~12月31日までに放送されたTVアニメ(再放送を除く)から選定。
・1作品につき上限1話。
・順位は付けない。

 

 

鬼滅の刃 第19話「ヒノカミ」

絵コンテ:白井俊行

演出:白井俊行

作画監督:鬼澤佳代・遠藤花織・永森雅人・藤原将吾・白井俊行・河村郁美

f:id:aritsuidai:20191216152808j:plain

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

今年大旋風を巻き起こした鬼滅の刃から第19話「ヒノカミ」を選出。

凄まじい作画と演出ではじめて見た時は作画、音楽、演出そのすべてが一気に降り注ぎ脳が処理しきれずフリーズしました。

19話の絵コンテ・演出は白井俊行さん。活劇刀剣乱舞の監督も務めた方で納得です。

あの作画で劇場版が来ると思うとワクワクが止まりません。

原作ではみな同じ色の隊服を着用していますが、アニメ版の主人公たちはそれぞれのイメージカラーが少し付け加えられた隊服を着ているのも良い。

 

彼方のアストラ 第9話「REVELATION」

脚本:海法紀光

絵コンテ:岩畑剛一

演出:福井洋平

総作画監督:黒澤桂子/山本由美子 

作画監督:樋口博美/山本由美子

原画作画監督補佐:山本真夕子

f:id:aritsuidai:20191216153221j:plain

©篠原健太/集英社・彼方のアストラ製作委員会

「彼方のアストラ」は伏線の貼り方とその回収に無駄がない。SFとしての完成度も高く、もっと話題になっていいと思います。シリアスな雰囲気とコメディで場を明るくするその塩梅もとてもよかった。衝撃のラストとはまさにこの回。

 

俺を好きなのはお前だけかよ 第3話「俺はお前と会っていた」

脚本:駱駝

絵コンテ:秋田谷典昭、守田芸成

演出:守田芸成

作画監督:原 友樹

f:id:aritsuidai:20191216153740j:plain

©2018 駱駝/KADOKAWA/「俺好き」製作委員会

見事なタイトル回収の第3話。脚本を原作者の駱駝さん自らが担当していて、話の進み具合も素晴らしい。机に置かれた眼鏡とパンジーの髪飾りも綺麗に描かれていてぐっときました。

 

上野さんは不器用 第11話「実験その21「インビジブルマ」/実験その22「リアスコート」」

絵コンテ 月見里智弘

f:id:aritsuidai:20191217103035j:plain

© tugeneko・白泉社/上野さんは不器用製作委員会

田中といい感じになりたい上野さんが科学の力でどうにかこうにかする「上野さんは不器用」。11話Aパートの「インビジブルマ」で田中の顔にお尻を当てたい上野さんの思惑はまさかのお姫様抱っこで終焉を迎える。これには上野さんも赤面。かわいいかよ。

 

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 第3話「白銀御行はまだしてない/かぐや様は当てられたい/かぐや様は歩きたい」

脚本 菅原雪絵

コンテ 畠山守

演出 イソノ

総作画監督 針場裕子

作画監督 針場裕子、石崎夏海

EDスタッフ

絵コンテ・演出・原画 中山直哉

f:id:aritsuidai:20191216154453j:plain

(C)赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

特殊EDで選ぶのはどうなのか?と思ったけど3話でしか見られないしこれもまたアニメの一部なので選出。EDの絵コンテ・演出・原画すべてを中山直哉さんが一人で担当。ほんとうにすごい。ラストの森へお帰りのオチも良く、キャラソンとしてのクオリティも高い。

もちろん3話本編も面白く、「20の質問」のもの当てクイズは推論としては定番だが、天才二人の熾烈な争いは見ていて面白い。

かぐや様はすでに2期の放送が決定。また3話で誰かの特殊EDが来たら面白いのになと勝手に期待している。

 

ぼくたちは勉強ができない 第9話「禁断の地にて彼は、[X]が為奮闘する」

脚本:雑破業

絵コンテ:伊藤浩

演出:曽根利幸

作画監督:小堤悠香・櫻井祐哉・飯飼一幸・中山和子・松下純子

f:id:aritsuidai:20191216155420j:plain

©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

「神は死んだよ、唯我くん。」

9話の話はマンガで読んだ時もすごいいいなと思ったがアニメーションになることによってより面白くなった。ほかにもぼく勉から選びたい話数はあるがこの古橋さんの一言と死んだ魚の目は印象が強すぎて忘れられない。

ぼく勉はラブ要素もコメディ要素がとてもいいバランスで描かれていて面白い。原作マンガの方はもうすぐ終わってしまいそうだけど、ぜひTVアニメの方も原作最後まで描き切ってほしい。というかラストは劇場版で一気に見たい。

 

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 第8話「魔獣母神」 

f:id:aritsuidai:20191204173449j:plain

©TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECT

脚本:小太刀右京

絵コンテ:赤井俊文

アクションパート絵コンテ:大島塔也

演出:原田孝宏/総作画監督:高瀬智章・河野恵美

作画監督:小松原聖 川上大志

アクション作画監督:大島塔也

STORY | TVアニメ「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」公式サイト

魔獣の女神との戦闘。牛若丸とレオニダスの気迫のこもった声に躍動感のあるキャラクターの動き、大迫力のアクションシーンどれを取っても最高のクオリティ。

どのアクションシーンも定評があるFGOバビロニア。本来なら第4話のジャガーマンのアクションシーンを話数単位で選ぼうかと思い記事を作成していましたが、作成中にこの第8話を視聴。牛若丸とレオニダス二人の大きな見せ場があったため、第8話に変更しました。

FGOはソシャゲをしていないためストーリーやキャラクターについて知らない部分も多いですが、それでもこのアクションシーンは面白い!楽しい!すごい!やばい!と思えるほどに素晴らしい。

 

荒ぶる季節の乙女どもよ。 第12話「乙女心のいろいろは」

絵コンテ:安藤真裕

演出:安藤真裕、塚田拓郎、酒井原美樹

作画監督:小見山和也、永作友克、井上和俊、石井かおり、大庭小枝、熊膳貴志、藤田正幸、納武史、二宮奈那子

f:id:aritsuidai:20191217094745j:plain

性に振り回される女子高生の姿を描いた「荒ぶる季節の乙女どもよ。」。

12話最終回では「色鬼」ゲームで自分の想いをぶつけ合うのもよく、特にラストの絵具の色に彩られた5人の姿は文芸部の部室前に貼られた「純白」との対比にもなっていて彼女たちが一歩成長した感じがとてもよかった。

 

風が強く吹いている 第19話「解き放つ時」

絵コンテ:笹木信作

演出:いとがしんたろー

作画監督:稲吉朝子、折井一雅、下妻日紗子、鈴木絵万、渡辺愛、石川真理子、千葉崇洋

f:id:aritsuidai:20191217100125j:plain

箱根駅伝を目指す10人の学生の物語。第19話はその10人の中の一人、漫画オタクでひ弱な王子が箱根駅伝を走る回。走っている時の回想の中で、箱根駅伝に出ると言い始めたハイジが王子に対して「つきあわせてすまなかった」と謝罪する場面があった。しかし王子はこう返答した。

「そんな言葉が聞きたいんじゃないよなあ。ジョーだって花道だって一歩も坂道も三五十五に日向に柔、セナ、吾郎、翼、リョーマ、ダメだきりがないな。僕は主人公も好きだけど彼らを導く人も好きなんです。みんな厳しい。でも当然ですよね。優しくされたいわけじゃない。勝ちたいんだから、選手は。」

色々語りたい部分もあるけれどここだけ長くなってもあれなので以前書いた記事を載せておく。とにかくよかった。

「風が強く吹いている」王子の台詞が漫画好きにぶっささる話 - AnimeColor

 

私に天使が舞い降りた! 第2話「サイキョーにカワイイ」

脚本:山田由香

絵コンテ:山﨑みつえ

演出:金 成旻、藤原佳幸

作画監督:武藤 幹、矢野桃子、徳永さやか、中島大智、板倉 健

総作画監督:松浦麻衣

f:id:aritsuidai:20191217101252j:plain

©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

 サイキョーにカワイイ乃愛ちゃん回。世界一かわいいよ!

3話や12話最終回と悩んだけれど乃愛ちゃんとみや姉との初絡みのやり取りが好きなので2話にしました。癒しアニメは何度見ても癒されるから本当にいいですね。EDのハッピー・ハッピー・フレンズも良曲です。

 

総括

今年の選出は冬4作品、春1作品、夏3作品、秋2作品という結果になりました。全話視聴作品は夏までで35作品。秋アニメの予定を合わせると46作品。かなりアニメを見るようになりました。来年もこの調子でアニメと向き合っていきたいと思います。

今年はあの事件の影響もあってか京アニからTVアニメの放送はありませんでした。「バジャのスタジオ」はTV初放送、10選に入れようかとも思いましたが一応初出は2017年なのでやめました。今日で5カ月。短かったような長かったような。来年は4月に「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の劇場版が予定されていますがTVアニメの方はどうなることやら…。