AnimeColor

旧AnimeReal

アニメ「ダーウィンズゲーム」最新話の感想・レビュー

f:id:aritsuidai:20200108144658j:plain

アニメ「ダーウィンズゲーム」の感想・レビュー記事です。

ダーウィンズゲーム

第1話「初陣(ファーストゲーム)」感想・レビュー

f:id:aritsuidai:20200108141634j:plain

平凡な日常を送っていた男子高校生のカナメの元に、ある日アプリ「ダーウィンズゲーム」の招待メールが届く。
何気なくアプリを開いた事でゲームのプレイヤーになってしまったスドウカナメ。
怪しげな雰囲気のゲームを訝しんでいるうちにバトルが始まり、突如パンダの着ぐるみを着た謎の人物が襲い掛かかる。
果たして、絶体絶命のバトルにカナメは生き残ることができるのか!? 

 

第1話は1時間枠で初陣、そしてヒロインとの出会いまでをきっちり描き最後は「え!?」と気になる一言で終わる素晴らしい構成で惹きつけられた。

作画も頑張りすぎでは?と思うレベルで素晴らしく、アクションシーンも迫力があって見所満載。

 

f:id:aritsuidai:20200108142108g:plain

主人公カナメがバンダ君と電車ではじめて出会う場面。

カナメの目が鏡となり反転したバンダ君の姿が描かれる。カナメが見ている世界が現実なのか虚像なのか、カナメの混乱を見事に表現したワンシーン。

 

f:id:aritsuidai:20200108144908j:plain

第1話後半はヒロイン・シュカとの出会い。

バンダ君の透明化とは違い、見応えのあるアクションシーン。

そしてラストは衝撃の一言。これは視聴確定です。

 

このダーウィンズゲーム。大筋は原作通りみたいですが、アニメオリジナル要素が加わり原作とは違ったもう一つの世界が描かれるそうです。しかし脚本・シリーズ構成は原作者の深山 秀(FLIPFLOPs)さんが担当されているため、原作では描けなかったもう一つのダーウィンズゲームと考えるとより面白く見ることができそうです。

 

第2話「渋谷(ジェムストーンマイン)」感想・レビュー

f:id:aritsuidai:20200115182623j:plain

ルーキー狩りのバンダ君を倒し、無敗の女王シュカからも勝利を手にしたカナメ。その後、シュカからゲームのルールの説明を受け今後共闘することに。そして次に開催されるゲーム内イベントの情報を収集するため、早速二人で舞台となるシブヤを散策するのだが、緊張感なく買い物に夢中になるシュカに辟易気味なカナメの元に、不穏な影が忍び寄るー

 

シュカからクランを作ろうと誘いを受けるカナメ。クランを作るにはランクを上げる必要があり、シュカは男の子がリードするものとクラン作りは一旦お預け。

そんな中、イベント「宝探しゲーム」の告知が発表される。舞台となるシブヤを散策ついでにデートする二人。

第1話のシュカは狂気に満ち溢れていましたが第2話ではだいぶ普通の女の子として描かれ、カナメも言っていたけどゲームに参加していなければ普通の女の子。洋服に興味もあれば、恥じらいも一応持って…いるらしい。

 

そしてイヌカイとの出会い。

イヌカイにスマホを取られ、スマホの重要性に気づくカナメ。カナメにはゲームについての情報が圧倒的に足りてないんですね。

スマホの大切さを学んだカナメはイヌカイとの勝負でイヌカイのスマホを奪うことでひとまず勝利を掴む。適応力が高い。

 

宝探しゲームは始まったばかりで何も分からず。

新たな話に向けての導入回であっさりしていたので3話に期待です。

 

第3話「引き金(イグニッション)」感想・レビュー

f:id:aritsuidai:20200123111208j:plain

イベント「宝探しゲーム」がついに始まる。イベントのルールは、”シブヤの街に隠されたリングを集める”というもの。直前まで一緒だったはずのカナメとシュカは離れ離れとなりイベントスタート。ホテルに転送されたカナメはシュカとの合流を目指し脱出を開始するが、好戦的なプレイヤーの存在や封鎖された通路により苦戦を強いられる中、レインと名乗る少女と出会う。

 

宝探しゲーム開幕。スマホで宝の位置が丸わかり。人が持っていれば移動しているのもわかる便利な仕様ですね。

 

f:id:aritsuidai:20200123111350j:plain

そしてダーウィンズゲームを賭博として使うテミス。生死をかけた戦いを賭博にするのはどの世界でも共通か。

 

一方カナメはレインと共闘を結ぶことに。共闘関係になったとはいえ二人とも「逃げる」プレイヤー。その二人がどうやって閉じ込められたビルから脱出するのか。

 

第4話「火花(ファイアーワークス)」感想・レビュー

f:id:aritsuidai:20200129140555p:plain

監視カメラにより自分たちの位置が「花屋」に補足されていることに気づいたカナメとレイン。二人は協力し、逃げながら監視カメラを壊すことで、追っ手を使い二人を追い詰めようとする「花屋」をうまく翻弄していく。しかし、いつまでも追っ手を交わすことに限界を感じたカナメは、生存確率2割以下、一か八かの大勝負に賭けて出るのだった。 

 

花屋との戦いも決着へ。レインの能力も判明し、Dゲームの異能力バトルも面白くなってきました。

 

f:id:aritsuidai:20200129141022j:plain

植物の力で本人はひ弱ではないかと考えたカナメでしたが、植物を鎧にして身体強化をするのはアイデアマンですね。

対してカナメも意識の奥深くに存在するもう一人のカナメ?との対話によって自身の異能力をうまく扱い花屋に勝利。

まだまだDゲームの能力については分からないことだらけで、カナメが今後どういった成長を遂げていくかも期待したいところ。

 

花屋に勝利したことで安心したのもつかの間、宝探しゲームはすでに終盤へ向かいつつある。残った強敵を倒すため、花屋も仲間に入れ耐え凌ぐことができるのか。

 

今回はシュカさんの出番がなかったけど一人で雑魚狩りしてるんでしょうか?

 

ダーウィンズゲーム 1【期間限定 無料お試し版】 (少年チャンピオン・コミックス)
 

©FLIPFLOPs(秋田書店)/ダーウィンズゲーム製作委員会