AnimeColor

旧AnimeReal

第8話感想「代価イザナ2」【エガオノダイカ】

エガオノダイカ 第8話「最後の伝言」

f:id:aritsuidai:20190228131744j:plain

©タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会

2019冬アニメ「エガオノダイカ」第8話。王都を捨て南部の州に避難したユウキ王女率いる王国軍。戦術を学んだユウキ王女によって最悪の結果は免れてはいるがそれでも厳しい状況は続いていく。

スポンサードリンク

 

代価イザナ

f:id:aritsuidai:20190228131955j:plain f:id:aritsuidai:20190228131928j:plain

©タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会

 王都に一人残ったイザナ。帝国軍の過激派は膠着状態の戦争を打開するべくイザナの命を狙い始める。しかしアイネフリート参謀長はイザナの命は重要であると考えているのか帝国への移送を決める。

 この時を待っていたと言わんばかりにイザナは行動を開始。王国側が知らないクラルスの情報を王国へと送信する。しかしイザナは犠牲に。まあサブタイトルの「最後の伝言」からして死ぬんだろうなあとは予想はついてた。

 一度は捕虜となり命をつないだイザナでしたがやはり命以外の代価などありえないということですか。残酷な物語だ。

 今回はイザナメイン回で他はあまり語られず。クラルスの情報もわからずじまい。これで次回帝国側の話だとクラルスについて分かるのはさらにその次ってことになるのでしょうか。

戦術家ユウキ

f:id:aritsuidai:20190228132701j:plain

©タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会

 戦術を学んだユウキ王女。基本的に犠牲者を出さない方針で動いていたが、その動きも予想されてしまい結局被害甚大。さすがに戦略は相手方の参謀長のほうが上手なようで戦争の終結も近そう。

 王国側のダイカはかなり大きく、これはハロルドもしくはレイラさんも亡くなりそうで不安いっぱい。帝国側はまだピアースのみですがさて次回はどんな展開が待っているのか。

スポンサードリンク