AnimeColor

旧AnimeReal

【転生したらスライムだった件】19話感想「対カリュブディス」【2018秋アニメ】

第19話「暴風大妖渦(カリュブディス)」

f:id:aritsuidai:20190213144639j:plain

19話より ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

転生したらスライムだった件」第19話見ました。今回はその感想。

スポンサードリンク

 

メガロドン

f:id:aritsuidai:20190213144739j:plain

19話より ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

 まずはカリュブディスが率いるメガロドン戦。巨体だがベニマル達にとっては造作もないのか一撃で撃破。さすがにオークやリザードマン、ゴブリン達からすれば強敵みたく苦戦を強いていました。それでも戦力の数で有利なため周りのメガロドンをあっさり退治。ランガとシオンも目立とうと躍起になっているようでシオンがまともに戦闘しているところを始めてみたかもしれない。

カリュブディス戦

f:id:aritsuidai:20190213145127j:plain

19話より ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

 カリュブディスはスキル超速再生を所有しており、自身のうろこを攻撃として利用してくる。この鱗がまた集合体恐怖症の私には少しきついというか、所々ゾワッとしながら見ていました。

 さすがは厄災と呼ばれる存在。シオン達が苦戦を強いられる中いよいよリムルの出番。大量のうろこを一瞬で消し去ってしまう力はさすがチートスライム。

 全員で攻撃し、総力戦で挑んでもせいぜい3割ほどしかダメージを与えられず。リムルはチート級の戦闘力を持っていますがさすがに厄災レベルを倒すことはできない様子。最初は無双でしたがここまでくるとリムルもだめみたいですね。

ミリムの手加減

f:id:aritsuidai:20190213145600j:plain

19話より ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

 どうやって倒せばよいのもかと思案するリムルだったが、カリュブディスの目的がミリムだとわかると選手交代。中の人を殺すなよという提案に対してミリムは最近覚えた手加減の力見せてやると一撃でカリュブディスを滅ぼしてしまう。手加減で倒してしまうのだから本気見せたら森全体が焼け野原にでもなるんじゃないかと思ってしまう。

魔王カリオン 

f:id:aritsuidai:20190213145745j:plain

19話より ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

 カリュブディスの中の人フォビオを助け出したリムル達の前にフォビオが仕えている魔王カリオンが現れる。いかにも強そうな風貌だがフォビオの一件を借りとしてリムル達との不可侵協定を約束する。これでミリム、そしてカリオンという2人の魔王を敵に回さずに済んだことは結果的に大きいのではないだろうか。

 それにしても今回もあっさり倒してしまって主人公はリムルですが、問題が起こったらミリムにまかせたらほとんどは解決するんじゃねって思えてきてしまいますね。

 カリュブディスの問題も一件落着し、次回予告はいかにも転生した人の名前でどう話は展開していくのか。次回も楽しみです。

スポンサードリンク