AnimeColor

旧AnimeReal

話数単位で選ぶ、2018年TVアニメ10選

新米小僧さんがまとめられている企画に初参加です。ルールは以下の通り。

・2018年1月1日~12月31日までに放送されたTVアニメ(再放送を除く)から選定。
・1作品につき上限1話。
・順位は付けない。 

スポンサードリンク

 

ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第10話「愛する人はずっと見守っている」

f:id:aritsuidai:20181225145425j:plain

©暁佳奈・京都アニメーションヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会 

【脚本:吉田玲子/絵コンテ:小川太一/演出:小川太一/作画監督:丸木宣明】

2018年1月放送の京都アニメーション制作の「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」。その第10話は母と娘の話。アニメでこれほど泣いたのは多分初めてってぐらい感動して泣いた話。早く劇場版が見たい。

こみっくがーるず』第8話「わんにゃんにゃんわんまつり」

f:id:aritsuidai:20181225150049j:plain

©はんざわかおり芳文社こみっくがーるず製作委員会

【脚本:高橋ナツコ/絵コンテ:高島大輔、徳本善信/演出:徳本善信/作画監督野田康行

本作は女子寮に集まる女子高生漫画家たちが主人公ですがそれを取り巻く3人の大人の女性がいる。女子寮の寮母さん、女子高生たちが通う学校の担任、そして漫画編集者さん。彼女たちは同級生で高校生の頃は漫画研究部に入っていた。そんな大人組の話を描いた第7話。特殊EDで涙腺崩壊。女子高生にして漫画家になった主人公たちの物語と、漫画家を目指すも夢をあきらめ違う道を選んだ3人の先輩方の対比は素晴らしい。文句なしでおすすめできる話。

僕のヒーローアカデミア(第3期)』第61話「デクVSかっちゃん2」

f:id:aritsuidai:20181226102702j:plain

©堀越耕平集英社僕のヒーローアカデミア製作委員会

【脚本:黒田洋介/絵コンテ:サトウシンジ/演出:阿部雅司、池野昭二/作画監督馬越嘉彦、佐倉みなみ、長谷部敦志/総作画監督馬越嘉彦

漫画で読んでから早くアニメーションでこの場面を見たいなと思っていた話。デクとかっちゃんの想いをぶつけあうのは素敵です。デクの足技の描き方もよかった。4期の放送も決定して嬉しいです。

ラストピリオド』第9話「膨張する銀河」

f:id:aritsuidai:20181225153319j:plain

 ©Happy Elements K.K/LAST PERIOD ANIMATION PROJECT

【脚本:白根秀樹/絵コンテ:檜川信夫/演出:藏本穂高作画監督:冷水由紀絵、坂本哲也、上田みねこ、中西愛】 

ソシャゲ原作のアニメがスマートフォンを題材にここまで攻めたパロディを取り入れてくるとは思わず衝撃を受けた第9話。 ラスト5分のルルナの一言ですべてを察し大爆笑。他の回もパロディを多く取り入れていて素晴らしかった。 

ルパン三世 PART5』第24話「ルパン三世は永遠に」

f:id:aritsuidai:20181225152255j:plain

©TMS・NTV

【脚本:大河内一楼/絵コンテ:矢野雄一郎/演出:矢野雄一郎作画監督:酒向大輔(総)、末永宏一、高須美野子、田口麻美】

ルパン三世」シリーズは基本的に2時間の特別番組しか見たことがなく、今回初めて連続テレビアニメを視聴。 テーマに「デジタル」「サイバー」といったインターネット要素を取り入れた今作は21世紀にルパンが本当に生きているような感覚を生み出し、ルパンの新たな扉を開いた。第24話は最終回。最後はこれぞルパン三世だよね!という展開だがそれがまたいい。

少女☆歌劇 レヴュースタァライト』第7話「大場なな」

f:id:aritsuidai:20181225154220j:plain

© Project Revue Starlight

 【脚本:樋口達人/絵コンテ:古川知宏/演出:塚本あかね/作画監督:河本零王、杉山有沙、櫂木沙織、清水海都、世良コータ、角谷知美、小池裕樹、錦見楽、谷紫織、小里明花、小栗寛子、林隆祥】 

ミュージカルを原作としたレヴュースタァライト。レヴューパートが毎回楽しみで見ていたら第7話でまさかの展開。第5話や第6話のレヴューパートも好きですが衝撃を一番受けたのが第7話だったのでこの回を選びました。

ゾンビランドサガ』第7話「けれどゾンビメンタル SAGA」

f:id:aritsuidai:20181225154935j:plain

©ゾンビランドサガ製作委員会

【脚本:村越繁/絵コンテ:境宗久、伊藤達文/演出:清水久蔵、佐藤威、宇田鋼之介、境宗久/作画監督:柳隆太、岡真理子、村長由紀、桑原幹根/総作画監督:崔ふみひで】 

サガロックに出演する回。引きこもる純子に幸太郎がアイドルに対する想いを話すところは最終回を見た後だとさらに胸が熱くなる。そしてサガロックの演出はお見事。第8話や第12話も評価が高いと思いますがこのサガロックステージの演出が一番だと思う。

『SSSS.GRIDMAN』第9話「夢・想」

f:id:aritsuidai:20181225155724j:plain

©円谷プロ ©2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会

【脚本:長谷川圭一/絵コンテ:五十嵐海/演出:金子祥之/作画監督:五十嵐海、坂本勝】 

間違いなく今期一押しのアニメ「SSSS.GRIDMAN」。第9話は主人公たちが夢の世界へと閉じ込められてしまうお話。一つ一つのシーンにこだわりを感じ何度見返しても新しい発見がある。アカネと裕太の距離を現すかのように間に描かれる大きな黒い墓の演出や、夢から醒めるために走る裕太たちのシーンがよかった。アニメの円盤は買ったことがなかったんだけどブルーレイ第1巻をポチってしまうほどハマった作品。このままだと2巻以降も買ってそう。

寄宿学校のジュリエット』第1話「犬塚露壬雄とジュリエット・ペルシア」

f:id:aritsuidai:20181226101636j:plain

 ©金田陽介講談社寄宿学校のジュリエット製作委員会

 【脚本:吉岡たかを/絵コンテ:宅野誠起/演出:臼井文明/作画監督:西田美弥子,

佐賀野桜子、浦島美紀】 

全話見た作品ではないですが第1話の決闘と愛の告白を織り交ぜたシーンは見物。BGMは心臓が激しく鼓動しているかのような音楽で2人の胸の高まりをより感じさせてくれる。

Free!-Dive to the Future-』第8話「魂のメタモルフォーゼ!」

f:id:aritsuidai:20181225161630j:plain

©おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶町後援会

【脚本:横谷昌宏/絵コンテ、演出:藤田春香/作画監督:明見裕子、高瀬亜貴子、池田和美】 

メドレーを泳ぐ。その感動をもう一度。今思うとFree!DFは次回作に向けての土台作りだったのかな。大学編、世界編の歩みを一歩一歩を確実に描いたFree!DF。これでようやく遙が世界へと羽ばたけるという感じ。2020年が待ち遠しいです。

総括

今年は京都アニメーションが3本もテレビアニメを放送していて大忙しだなと。Free!ヴァイオレット・エヴァーガーデンは2020年に新作が決まっていて期待が高まる。京アニ好きとしては「ツルネ」も入れたいところでしたが10話中3話も京アニ作品になるのは違うかなと思いましたのでやめました。ツルネは第5話が好きです。

他にもおすすめの作品や話数はありますが、熟考して選んだ10話は以上です。

スポンサードリンク