AnimeColor

旧AnimeReal

【RELEASE THE SPYCE】9話感想「師匠の師匠『藤林長穂』」【2018秋アニメ】

第9話「ディスティニー・サークル」

「RELEASE THE SPYCE」第9話見ました。モモとユキのキービジュアル回。今回はその感想。

スポンサードリンク

 

デート

f:id:aritsuidai:20181204172744j:plain

9話より/©SORASAKI.F

前回モモに強く当たりすぎたと反省するユキはモモを遊びに誘う。早朝から市場へ行ったり観覧車に乗ったりとモモは楽しそう。

そしてユキはある建物が見える場所へとモモを連れて行った。そこで語られるのはユキの師匠の話。

師匠の師匠

f:id:aritsuidai:20181204173152j:plain

9話より/©SORASAKI.F

ユキの師匠藤林長穂。その実力はどれほどのものか不明ですが、師弟関係をとても大事にする優しそうな師匠。長穂さんがいた時代にすでに命はいるみたいで、長穂、カトリーナ、ユキ、初芽、楓の5人がツキカゲとして活動していた。楓の師匠がいたみたいですが怪我を負ってすでに引退。ツキカゲは基本的に6名編成なんでしょうね。

藤林長穂と文鳥の女

f:id:aritsuidai:20181204173530j:plain

9話より/©SORASAKI.F

2年前のあるミッションでの出来事。長穂とユキは文鳥の女と遭遇し戦闘するも文鳥の女は強く長穂は敗北を喫してしまう。長穂はツキカゲの情報を漏らさないために自爆を選択。文鳥の女と長穂との戦闘シーンは迫力ありましたが勝負の決着がすぐついてしまうのが少し残念ではある。

キービジュアル

f:id:aritsuidai:20181204174039j:plain

9話より/©SORASAKI.F

師匠の師匠の話を聞きモモは師匠に優しい言葉を投げかける。

文鳥の女が長穂説という話もありましたが全く違ったようです。最終決戦は文鳥の女対モモ・ユキになりそうな感じですね。

内通者

f:id:aritsuidai:20181204174358j:plain

9話より/©SORASAKI.F

ツキカゲ側も文鳥の女に辿り着き、モウリョウ撲滅作戦が始まる。そしてモウリョウ側もツキカゲ撲滅作戦のスタート。正面衝突が始まると思うとワクワクします。

結局8話9話と内通者の話は全く出ず。現役ツキカゲの6人に怪しい動きは全くなくて本当に内通者なんているの?という感じ。

内通者がモウリョウに渡した情報が初芽だったのも気になるところ。まだまだ弱いモモや楓を教えたほうがいいのにと思ったりする。とすると内通者は二重スパイ目的でモウリョウを探ろうとしていたんかなと考えたりして、スパイスで力を得られなくなったカトリーナさんが独断で動いていた可能性も出てきますね。

今回は今のツキカゲになる一つ前の物語ということでストーリーは動かず。文鳥の女が最終決戦の相手というのが完璧に提示された回でしょうか。ツキカゲは文鳥の女を倒すことができるのか、そして内通者はいったい誰なのか。

スポンサードリンク