AnimeColor

旧AnimeReal

【ゴブリンスレイヤー】5話感想「冒険者の日常」【2018秋アニメ】

第5話「冒険と日常と」

ゴブリンスレイヤー」第5話見ました。今回はその感想。それではいきましょう。

※第5話までのネタバレを含みます。

前話の記事

【ゴブリンスレイヤー】4話感想「冒険とゴブリン」【2018秋アニメ】

スポンサードリンク

 

日常

f:id:aritsuidai:20181104100857j:plain

5話より/(C)蝸牛くもSBクリエイティブゴブリンスレイヤー製作委員会

前回のオーガ戦から三日間寝込んでいたというゴブリンスレイヤーさん。やはりゴブリン以外のモンスター、そして強敵であるオーガとの戦でかなりの疲労を負ったみたい。

今回はそんなゴブリンスレイヤーさんの日常回。そしてとある冒険者の冒険が描かれていました。

冒険者

f:id:aritsuidai:20181104101141j:plain

5話より/(C)蝸牛くもSBクリエイティブゴブリンスレイヤー製作委員会

ネズミ退治?に出かけた二人の冒険者。ネズミに刺さった剣が抜けなくてそのままにして撤退。剣を取り戻したいがそのための武器が必要で、駆け出し冒険者の懐事情や苦悩が描かれていました。

それでも剣を取り戻すべく、ギルドで相談したり、友人に愚痴ったり、ゴブリンスレイヤーさんにアドバイスをもらったりと前を向いている二人の冒険者

最後は無事に自分の剣を取り戻したようですが、これがエルフの言っていた「冒険」というものなんでしょう。

エルフ達

f:id:aritsuidai:20181104101829j:plain

5話より/(C)蝸牛くもSBクリエイティブゴブリンスレイヤー製作委員会

5話冒頭での牛飼娘とゴブリンスレイヤーさんの会話。

「一緒に行く人増えたんだね」

「まだ一度だけだ」

「てことは、もっと行くつもりに聞こえるけど」

「そうか、、、そうか」

ゴブリンスレイヤーさんの中で少しずつなにかが変わり始めている様子で、ゴブリンスレイヤーの素顔は見えないけれど、少し感情が出てきたようなそんな感じがしました。

またエルフ達にまた誘うかもしれないと言われたときに「考えておこう」と返していて、誰かと一緒に行動することに慣れてきたのかな。

昇級試験

f:id:aritsuidai:20181104103906j:plain

5話より/(C)蝸牛くもSBクリエイティブゴブリンスレイヤー製作委員会

女神官ちゃんは無事昇級試験に合格、十位の白磁から九位の黒曜へと等級があがりました。昇級試験になにするんだろう?と思っていたらゴブリンスレイヤーが立会人として参加することによってどういったものなのかが描かれていました。

基本的には今までの依頼達成を加味して昇給させるかを検討するみたいですね。受付嬢さんが一人で決めていたみたいですが、もしかして受付嬢さんってえらい人なの?

受付嬢

f:id:aritsuidai:20181104102300j:plain

5話より/(C)蝸牛くもSBクリエイティブゴブリンスレイヤー製作委員会

ゴブリンスレイヤーさんに思いを寄せる受付嬢。女神官も牛飼娘もエルフもゴブリンスレイヤーさんに対して好意を持っているような印象はありましたが、まさか受付嬢もゴブリンスレイヤーさんのことが好きだったとは。

まあ1話からゴブリンスレイヤーさんの対応が丁寧すぎると思っていたけれど素顔も見えない人に惚れるとは。いや最初は兜をしていなかったと考えると素顔は知っているか。

ゴブスレの女性キャラクター達はどれも魅力的でこの作品が人気な理由もわかります。

ゴブリンスレイヤー

f:id:aritsuidai:20181104103150j:plain

5話より/(C)蝸牛くもSBクリエイティブゴブリンスレイヤー製作委員会

タイトルに「ゴブリンスレイヤー」とあるようにこの作品はゴブリンスレイヤーがゴブリンを退治する物語が中心ですが、彼もまた冒険者の一人であって、日常がそこにはあるということがよくわかるお話。

ゴブリンスレイヤーの日常を描きながらも新米冒険者の冒険や昇級試験といった冒険者としての日常も描いていて大変良い回でした。

それにしても新米冒険者二人が相手した大きなGは恐怖でしかなく、ちょうど昨日キッチンでGを見かけたばかりで恐怖が倍増してしまいました。サブタイトルに日常とあるから今回はダーク要素ないかなと思っていたのにまさかの恐怖。そこがなければ本当に良い癒し回だった。

おしまゐ

スポンサードリンク