AnimeColor

旧AnimeReal

話題性・人気度からみる今期のおすすめ注目アニメ【2018秋アニメ10月編】

2018秋アニメの注目アニメ・覇権アニメ

2018秋アニメが始まる10月。最速だと第5話まで放送している作品、遅いとまだ第1話しか放送していない作品など放送話数に差はありますが各サイトのランキングを元に、話題性や人気度を加味して今期のおすすめアニメや覇権と呼ばれるアニメを見ていこうと思います。それではいきましょう。

スポンサードリンク

 

ソードアート・オンライン アリシゼーション

f:id:aritsuidai:20181029144402j:plain

ソードアート・オンライン アリシゼーション」1話より (C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

SAOシリーズ最新作「ソードアート・オンライン アリシゼーション」。

4クールの1年放送とあって話題性・人気度ともにトップの作品です。

つぶあに週間アニメランキングでは第1話の放送週で第1位を獲得しましたが2話以降は6位、4位、3位とランキングが落ちています。

アニメレーダーによる最新話残留率も38%と、第1話からたくさんの人が見ていた分、3話切りする人も多くいる結果となったと思われます。

それでもランキング上位にいるわけですからまだまだ多くの人が見ていることがわかります。

約1週間遅れで最新話が配信されているdアニメストアではウィークリーランキング初出7位、その後は2週連続第3位でした。またdアニメストアの「今期何見る?2018秋アニメ人気投票」では9,622票で第1位でした。

4クールという超大作の存在は1クール作品群にどういった影響を与えていくのか。4クール全てで覇権はSAOと呼ばれてしまうのか。楽しみですね。

SSSS.GRIDMAN

f:id:aritsuidai:20181029144526j:plain

「SSSS.GRIDMAN」2話より/©円谷プロ ©2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会

特撮をアニメーション化した作品「SSSS.GRIDMAN」(グリッドマン)。

第1話を放送した9月第5週のつぶあに週間アニメランキングでは第5位にランクイン、その後も徐々にランクを上げ10月第3週では第2位にランクイン。ツイート数も放送するごとに増えており、様々な人が見始めていることがわかります。

アニメレーダーによる最新話(第4話)残留率ランキングでは第1位を獲得し、その値は120.9%と見ている人が増えている結果となりました。

ニコニコ生放送のアンケートでは第1話、第2話ともに〈1.とてもよかった〉が90%越えと高評価。

twitterやニコニコといったウェブで盛り上がりを見せているのがこの「グリッドマン」。1クール作品の中では覇権アニメの筆頭候補と言えるでしょう。

転生したらスライムだった件

f:id:aritsuidai:20181029144644j:plain

転生したらスライムだった件」1話より/(C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

異世界転生したらスライムの姿になっていた主人公が異世界で生き抜いていく作品「転生したらスライムだった件」(転スラ)。

なろう発ということで心配されていた面はありますが、いまのところ可もなく不可もなくといったところ。

つぶあにの週間ランキングでは3週連続第8位と好記録。

実況ユーザ数平均も838人で第8位ツイート数平均は320tw/分で第9位と秋アニメの仲では人気作品に位置付けていますが覇権になるにはもう少しランクがあがらないと厳しそうです。

ただし、dアニメストアのウィークリーランキングでは4週連続第1位を記録。dアニメストアのユーザーは異世界系が大好きらしく、第2位は「ゴブリンスレイヤー」。また2018夏アニメの時は異世界魔王とオーバーロードⅢが第2位第3位と上位をキープしていました(第1位ははたらく細胞)。

2クール作品ということでストーリー展開が少しゆったりめなのが勿体なく、覇権は少し遠いか。

スポンサードリンク

 

ゾンビランドサガ

f:id:aritsuidai:20181029144805j:plain

ゾンビランドサガ」1話より/©ゾンビランドサガ製作委員会

ゾンビ×アイドル×佐賀県をテーマにしたオリジナルアニメ「ゾンビランドサガ」。

放送前の情報があまりなく、ホラー作品なのかなと思っていましたが第1話で見事に裏切られました。

その第1話の迫力から注目を集め、つぶあに週間アニメランキングでは第1話放送週に第9位を獲得、その後も4位、5位と注目を集めていましたが最新の10月第3週では7位と下げており、第1話の勢いは衰えてしまった様子。

dアニメストアのウィークリーランキングでも12位、13位と秋アニメの中では上に位置付けていますが、爆発的な人気とはいかないみたい。

第1話、第2話の勢いによって見ている人は多いですが、もう一回どこかで勢いのある回が来ないと視聴者が離れていきそうです。

とある魔術の禁書目録III

f:id:aritsuidai:20181029144906j:plain

「とある魔術の禁書目録III」1話より/(C)2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

第2期より8年ぶりのアニメ化となった「とある魔術の禁書目録」第3期。

2018秋アニメはSAOをはじめ、ジョジョや東京喰種など人気作品の続編が数多く放送していて、「禁書目録」もその一つ。「超電磁砲」や「一方通行」のアニメ化も発表され注目されています。

dアニメの「今期何見る?2018秋アニメ人気投票」では7,467票でSAOに次いで第2位。dアニメストアのウィークリーランキングでは2週連続第4位とやはり人気。

ただ第3期から見始めた人からすると説明が乏しく、観なくなる人も多いのかアニメレーダーによる最新話残留率は27.3%とかなり低い。

人気作品のアニメ化といっても、新規の人が入って来るには時間が空きすぎたかもしれません。abemaやニコニコで一挙放送をしていますが、新規視聴者を獲得できるかが注目。

ゴブリンスレイヤー

f:id:aritsuidai:20181029145017j:plain

ゴブリンスレイヤー」1話より/©蝸牛くもSBクリエイティブゴブリンスレイヤー製作委員会

ゴブリン退治だけをする冒険者を中心としたダークファンタジー作品「ゴブリンスレイヤー」。第1話からグロいシーンや暴力的シーンが描かれており、苦手な人にはとてもきつい作品となっています。

しかし原作が人気とあって視聴している人も多い。dアニメストアのウィークリーランキングでは2週連続第2位ですし、アニメレーダーによるツイート数平均は448tw/分で第4位です。

万人受けする作品ではないですが、ゴブリンのみを退治するゴブリンスレイヤーというキャラクターの魅力にハマる人は多く、話題性・人気度ともに高い作品となっています。

スポンサードリンク