AnimeColor

旧AnimeReal

【ゾンビランドサガ】4話感想「温泉回!」【2018秋アニメ】

第4話「ウォーミング・デッド SAGA」

ゾンビランドサガ」第4話見ました。今回はその感想。それではいきましょう。

※第4話までのネタバレを含みます。

スポンサードリンク

 

営業

f:id:aritsuidai:20181026112850j:plain

ゾンビランドサガ」4話より

お金が底をついてしまったため「営業」をすることになったフランシュシュ。むしろ今までのお金はどこから出ていたのか。

聖地

f:id:aritsuidai:20181026113135j:plain

f:id:aritsuidai:20181026113139j:plain

f:id:aritsuidai:20181026113156j:plain

ゾンビランドサガ」4話より

ゾンビであることがバレたら大変。だから外に出歩く機会は今までありませんでしたが、巽の目もないことから観光するフランシュシュ。ここぞとばかりに観光地を巡る7人。そういえばこのアニメ「佐賀県」大好きだったなということを思い出す。

伝説の山田たえもちゃっかり足湯に入っていて本当は自我があるんじゃないの?と不思議なゾンビィです。

Hisanaka

f:id:aritsuidai:20181026113649j:plain

f:id:aritsuidai:20181026113915j:plain

ゾンビランドサガ」4話より

営業先である久中製薬が販売しているサガンシップZ。この配色はどう見ても「サ〇ンシップ」。

サ〇ンシップを作っている久光製薬の本部が佐賀県鳥栖市にあることを初めて知りました。また湿布を貼る行為が医療行為であることを初めて知りました。

知らないことを教えてくれるいい作品だ。

ライブ

f:id:aritsuidai:20181026114150j:plain

ゾンビランドサガ」4話より

1話2話とその場の勢いでライブをしてきたフランシュシュでしたが、3話でグループ名が決定、持ち歌もできてようやくアイドル路線を走り始めたフランシュシュ。

1話2話の勢いで続くの?と思っていましたが今後はアイドル活動を本格的にスタートしたノーマルなストーリー展開になっていくんでしょうか。

山田たえがきちんと踊っている不思議については突っ込んではいけない。

スポンサードリンク

 

温泉!!!

f:id:aritsuidai:20181026114549j:plain

f:id:aritsuidai:20181026114335j:plain

ゾンビランドサガ」4話より

温泉に入るためにはメイクを落とさないといけないゾンビィ。でも足湯普通に入ってましたよね?

ゾンビィの姿でも湯気によって隠される現実に悲しみしかない。ゾンビィは拳銃で撃たれても痛みがないとのことですが、温度は感知できるのでしょうか。温泉に入って「生き返る~」と言ったいたけど死ぬ前の記憶によって補正されているようにも思える。

ゾンビパニック

f:id:aritsuidai:20181026114932j:plain

f:id:aritsuidai:20181026114939j:plain

ゾンビランドサガ」4話より

勝手に観光してもトラブルなし。サガンシップZでも問題なし。ライブも特に問題なく終えたフランシュシュ。このままタイアップもいっちゃうの?なんだ今回いい全部うまいこといってるじゃんと思っていたけどそんなことはなかった。

ライブパフォーマンスもできてお化け屋敷もできるフランシュシュは有能かもしれない。

火葬

f:id:aritsuidai:20181026115925j:plain

ゾンビランドサガ」4話より

足湯につかりながら巽や自分たちについて話している場面。愛が「日本て火葬でしょ」という一言を放ちハッと気づくフランシュシュのメンバー。

確かに日本は火葬が一般的だから身体が残ってるわけないんだけど、彼女たちの身体は存在している。ゾンビィの謎は今後少しずつ明らかになっていくのかな。

ツイッターの感想TLを眺めていたら巽もゾンビィじゃないの?という意見もあってなるほどそれも面白い。

ゾンビであることを隠しながらアイドル活動をはじめたフランシュシュ。

隠し事を持ちながら物事を進める作品は数あれどゾンビ×アイドルはやはり斬新。第5話も楽しみです。

おしまゐ

スポンサードリンク