AnimeColor

旧AnimeReal

【ラディアン】3話感想「過去と冒険」【2018秋アニメ】

第3話「旅立ちの日」

「ラディアン」第3話見ました。今回はその感想。それではいきましょう。

※第3話までのネタバレを含みます。

スポンサードリンク

 

アルマとセト

f:id:aritsuidai:20181022135558j:plain

「ラディアン」3話より

ネメシスから町のみんなを守ったセト。アルマからはどうして無茶をしたのかと叱られますが、セトはみんなを守ることができて一安心。

そしてアルマからネメシスの巣「ラディアン」の話を聞き、ラディアンに行くことを決意するセト。

アルマはなにアホなこと言っているんだと一蹴しますが、この時からセトの熱い想いを理解していたのかもしれない。

2人の過去

f:id:aritsuidai:20181022140057j:plain

「ラディアン」3話より

どうして親子でもない二人が一緒に行動を共にしているのか。その発端はよくわかりませんが、真っ赤な炎から出てきたアルマが守るように抱えていたのがこのセトだった。

アルマは自分自身が一体何者なのかを探るため旅に出ます。幼きセトはお荷物だったけれど、自分自身を知るための手がかりの一つだったから置いていくことおはできなかったと回想で振り返っていますが、いつからか愛着が湧いていたのでしょうね。幼き頃のセトも可愛すぎます。

どうやって生計を立てて生き抜いてきたかは分からないが自身が魔法使いであることに気づいたアルマは魔法を覚え、ネメシスハンターとして生活するようになる。

アルマはネメシスに触れたことによる呪いで身体に不調をきたしていたけれどセトにはそういった不調はないのか。その代わりの角?

アルマがネメシス退治に行っている間にセトは子どもたちに暴力を受け、セトの力が暴発。爆発を起こしていたけど子どもたちが無事だったのだろうか。

f:id:aritsuidai:20181022141150j:plain

「ラディアン」3話より

その後、魔法使いはやはり危険だとセトを火あぶりにしようとする村人たち。

アルマの最初の記憶である真っ赤な炎と同じ火でセトを恐怖にさせる場面。アルマもこうした迫害によって住む場所を追われたりしたのでしょうか。

このことでアルマはセトが無事に生活できる場所を探し、空を旅することができる観測船を手に入れます。こうして二人の空の旅が始まっていく。

スポンサードリンク

 

セトの旅立ち

f:id:aritsuidai:20181022141557j:plain

「ラディアン」3話より

アルマは自分自身を知るために旅をしてきましたが、セトはネメシスの巣を探すために旅に出る。

目的は違えど、目的のために旅をするセトを止めないアルマ。アルマもついていけばいいのにと思ったりもするんだけど冒険ものに育ての親は不要か。

異端審問

f:id:aritsuidai:20181022141848j:plain

「ラディアン」3話より

Cパートで描かれた異端審問のメンバー。一番偉そうなのは将軍と書かれていたトルグですが、彼らはどういった存在なのだろう。第4話にも期待。

評価

f:id:aritsuidai:20181022142020j:plain

リアルタイム検索

ポジティブな割合は30%。もう少し割合が多いと良いけれど、まだ冒険は始まっていないので様子見が多い感じでしょうか。

おしまゐ

スポンサードリンク